これまで店舗を使ってマイカー保険に登録する代理店式自動車保険がスタンダードだったものの、だんだん移り変わってきています。ネットが一般的になったことで通販タイプカー保険を選ぶ方々が多くなってきています。では、通販タイプ自動車用保険と言われているものはどんなクルマ保険のことでしょう?それと、通販タイプ自動車用保険だと、いかような長所と問題点があるか知っていますか?通販型マイカー保険はダイレクト保険などとも言われ、代理店を利用せず、保険企業とコミュニケーションをとる車保険なのです。ネット車保険の強みは、保険料の安価さ、詳細の見直しやチェンジが容易というポイントです。ネットマイカー保険は代理業者を利用せずWebページや電話でダイレクトに自力で登録するので、単純な分保険料が低額になりやすいです。代理店を通す自動車用保険の金額と比較すると、かなり安めに入れるのがオンラインカー保険の長所です。その上、Webページでの入るというしくみなので、補償の再編やチェンジができます。人としゃべるというのは面倒、疲れるという場合などや空き時間が無いからいつまでも自動車用保険の改善が無理な人の場合は非常に助かる保険です。通販方式のマイカー保険の際はアピールポイントがあるものの、ディスアドバンテージも見られます。通販式車保険の問題点は独力で完全な申請をしないとならないという点です。自分で内容を選び自力で申し込みを行わないといけないから、割合大変なときや難しいところも見られます。仲介ありの自動車保険ではないのでプロに指示を仰げないがゆえに、自己責任で保険を決めるしかないです。したがって、通販方式のカー保険を使うのならかなり保険に関する情報が無いといけないと思ってもらえればと思います。